ソフトウェア情報学部 コンピュータグラフィックス学講座

亀田昌志(教授),松田浩一(准教授),塚田義典(講師)
岩手県立大学 ソフトウェア情報学部


ヒトの「知識」や「わざ」をコンピュータグラフィックスで「カタチ」に!!
−役に立つもの,面白いものを理論的に考えて実現したい−

ヒトの「知識」や「わざ」をCGで「カタチ」に! なぜそのように思うのか」,「なぜできるのか・できないのか」疑問に思ったことはありませんか?

ヒトは,多くの知識・知恵・わざを駆使しています. よく「観察」してそれらの本質を明らかにし,CG技術・センサー・ソフトウェアで解決することで,社会に貢献することを目指しています.



【テーマのキーワード】
視覚特性,画像特性,郷土芸能伝承(わざ),身体技能,医療・福祉,動画像処理

【専門分野のキーワード】
画像処理,画像圧縮,ヒューマンインタフェース,センサ応用,エンターテイメントコンピューティング,動作解析,形状モデリング,コンピュータビジョン,3次元計測


★★ 詳細は 研究テーマ ・ 研究業績 を! ★★

  • 経験者は何を見てどのように判断するのか
  • 上手い人と下手な人は何が違うのか
  • 「わざ」をうまく伝えるにはどうしたらよいか
  • なぜ使いやすいのか,使いにくいのか
  • 画像を構成する要素とは何か
  • 絵画の構図や絵柄をとらえる感覚とは
  • 効率良く情報を保存するには
  • 描かれた絵を見て,なぜ立体と思えるのか
[新着情報]
2018/03 情報処理学会第80回全国大会
  [学生奨励賞]
   富樫篤士, 宮崎春彦, 亀田昌志:
   "ICA-DCTハイブリッド符号化におけるレートひずみ理論に基づいた領域分割手法"

2018/03 情報処理学会第80回全国大会
  [学生奨励賞]
   滝沢桂吾,松田浩一,菊地直樹:
   "盛岡さんさ踊りの重心移動分析のための時系列波形自動分割の一検討法"

2018/03 情報処理学会第80回全国大会
  [学生奨励賞]
   仲口 健,松田浩一志:
   "断面入力インタフェースによる対話的変身立体作成システム"

[学会情報]



[イベント予定]
2018/04/25 新歓(予定)
2018/05/??
2018/06/??
2018/07/??

月1回開催する研究室イベントは企画・運営の社会勉強.全員参加で!
2015.05.27 ボウリング大会 2015.04.17 前期顔合わせ会 2014.06.21 バーベキュー
2015.05.27 ボウリング大会 2015.04.17 前期顔合わせ会 2014.06.21 バーベキュー
岩手県立大学 // ソフトウェア情報学部 // コンピュータグラフィックス学講座
http://www-cg.comlab.soft.iwate-pu.ac.jp/
〒020-0193 岩手県岩手郡滝沢村巣子152-52 岩手県立大学 ソフトウェア情報学部 A棟 2F
Copyright (C) 2003, Computer Graphics Lab., All rights reserved.
Webmaster : Koichi MATSUDA / matsuda(at)iwate-pu.ac.jp